タグ別アーカイブ: 解き方

公式メルマガ10/10号・配信!

毎週金曜日は「公式メルマガ」発行日!
今週号の内容は…

今週号の目次と内容

1.真・簿記トラの穴
「棚卸減耗損や商品評価損を売上原価に算入するって、どういう意味?」

簿記検定の設問に記載されているこの一文。
売上原価に算入するって、どういう意味なの?!

2.ちょっぴり気になる!?ネットで見かけたニュース&記事

今週見かけた気になるニュースや記事をご紹介。
ゆる~いいコラム「検太郎日記」をキミは知っているか!?

3.公式ブログニュース!今週の人気記事TOP3

試験前になると毎回急激にアクセスがアップするブログの記事。
今、多くの人が読んでいる記事はコレだ!!

4.日商簿記3級受験の虎の巻☆好評発売中!

日商簿記検定3級に合格するための虎の巻!
好評発売中です(^^)☆

5.編集後記

 

今週号のハイライト

前回の簿記トラの穴で棚卸減耗損や商品評価損の計算方法を確認したが、問題集の設問を読んでみると次の一文があることに気付くだろう。
なお、商品の棚卸減耗損は売上原価に算入せず、商品評価損は売上原価に算入する。また、売上原価の計算は仕入勘定で行うこと。
売上原価に算入するとか算入しないとかって、いったいどういう意味なんだろう?

 

まずは売上原価の計算方法の復習

ご存知の通り、売上原価は次の算式で計算する。

◎売上原価=期首商品棚卸高+当期純仕入高-期末商品棚卸高

でもって、簿記では上記の計算を“勘定”で行うのだが、この計算を仕入勘定で行うのか売上原価勘定で行うのかで仕訳が変わってくるのだ。
そう、3級の時にイヤというほど練習した件の仕訳だ。確認のために仕訳パターンを確認しておこう。

【仕入勘定で売上原価を計算する場合の仕訳】

(借方)仕  入 ××× /(貸方)繰越商品 ×××…期首商品棚卸高
(借方)繰越商品 ××× /(貸方)仕  入 ×××…期末商品棚卸高

【売上原価勘定で売上原価を計算する場合の仕訳】
(借方)売上原価 ××× /(貸方)繰越商品 ×××…期首商品棚卸高
(借方)売上原価 ××× /(貸方)仕  入 ×××…当期純仕入高
(借方)繰越商品 ××× /(貸方)売上原価 ×××…期末商品棚卸高

※仕訳の意味(理屈)が曖昧な人は下記の記事で詳しく解説しているので是非確認しておいて欲しい。

◎簿記・虎の穴 #05 分記法と三分法(後編)
◎簿記・虎の穴 #17 やっぱり、売上原価を売上原価の行で計算する問題が出題されたね

 

売上原価に算入するとは、どういう意味なのか?

さて、売上原価算定の復習が終わったところで、「売上原価に算入する」とはどういう意味なのかを考えてみよう。
このことを理解するには次の損益計算書を見てもらうのが手っ取り早い……続きはメルマガで

 

 

今すぐメルマガ(無料)に登録しよう!

オッジ通信では簿記検定や簿記・会計に関する記事を盛り沢山で毎週金曜日に配信しています。もちろん、購読は無料。いつでも解除することができます。

・簿記学習のヒントが欲しい!
・会計の知識を深めたい!

公式メルマガはこちらから30秒で登録できます、今すぐご登録ください。