タグ別アーカイブ: 解説

公式メルマガ10/17号・配信!

毎週金曜日は「公式メルマガ」発行日!
今週号の内容は…

今週号の目次と内容

1.真・簿記トラの穴
「委託販売は荷為替との組み合わせに要注意!」

日商簿記検定2級の定番問題!
仕訳問題のゴールデン・コンビ!!

2.ちょっぴり気になる!?ネットで見かけたニュース&記事

今週見かけた気になるニュースや記事をご紹介。
ゆる~いいコラム「検太郎日記」をキミは知っているか!?

3.公式ブログニュース!今週の人気記事TOP3

試験前になると毎回急激にアクセスがアップするブログの記事。
今、多くの人が読んでいる記事はコレだ!!

4.日商簿記3級受験の虎の巻☆好評発売中!

日商簿記検定3級に合格するための虎の巻!
好評発売中です(^^)☆

5.編集後記

 

今週号のハイライト

「日商簿記検定2級で出題される特殊商品売買といえば委託販売!」というくらいに頻繁に出題される商品売買取引だが、特に簿記検定の受験予定者に注意してほしいのは委託販売と荷為替を組み合わせた設問だ。

そもそも荷為替とは何なのか?

荷為替とは貨物代表証券などの担保が添付された為替手形のこと、つまり、荷物付きの為替手形のことである。
この荷為替を取引銀行で割引くことを「荷為替の取り組み」という。
荷為替を取り組む目的は唯一つ、代金の早期回収にある。
具体的には自己受為替手形を振り出し、発送した商品の貨物代表証券を担保として、この為替手形を割引くのである。
したがって、次のように考えて仕訳を行えば良い。

(1)売上代金として自己受為替手形を振り出して回収する。
(借方)受取手形 ×× /(貸方)売上 ××

(2)この為替手形を銀行で割引く。
(借方)当座預金  ×× /(貸方)受取手形 ××
(借方)手形売却損 ××

(3)上記(1)(2)の仕訳を一つにまとめる。
(借方)当座預金  ×× /(貸方)売上 ××
(借方)手形売却損 ××

以上で荷為替の仕訳はOKだ。
荷為替の詳細は下記ブログ記事でも詳しく解説しているので参考にしてほしい。

◎簿記・虎の穴 #08 ついでに「荷為替の取り組み」の話しをしておこう

 

委託販売のポイントとは?

ポイントはズバリ売上実現の認識時点である。
ご存知の通り、委託販売の取引は次のような流れになっている……続きはメルマガで

 

 

今すぐメルマガ(無料)に登録しよう!

オッジ通信では簿記検定や簿記・会計に関する記事を盛り沢山で毎週金曜日に配信しています。もちろん、購読は無料。いつでも解除することができます。

・簿記学習のヒントが欲しい!
・会計の知識を深めたい!

公式メルマガはこちらから30秒で登録できます、今すぐご登録ください。