公式メルマガ12/5号・配信!

毎週金曜日は「公式メルマガ」発行日!
今週号の内容は…

今週号の目次と内容

1.真・簿記トラの穴
「株式の発行」

会社設立時の注意点を確認!
資本金と資本準備金の違いって何ですか?

2.ちょっぴり気になる!?ネットで見かけたニュース&記事

グローバル・ビジネスでは英語より簿記が共通語!
なるほど、数字を読む感覚というのは世界共通ですからね(^^)

3.公式ブログニュース!今週の人気記事TOP3

試験も終わって平常運転、アクセス数もガクンと↓↓ダウン(笑)
そんな中、最も読まれている記事はコレだ!!

4.日商簿記3級受験の虎の巻☆好評発売中!

日商簿記検定3級に合格するための虎の巻!
好評発売中です(^^)☆

5.編集後記

 

今週号のハイライト

株式会社は設立にあたって、株式を発行し、その引受と払込を受けた後に設立登記を行うことによって成立する。
今回は、この会社設立時の注意点について確認しておこう。

 

設立時

株式会社の資本金は、原則として発行済株式の払込金額の総額とする。

(例)設立にあたり、株式200株を1株¥50,000で発行し、全額の払込みを受け、払込金を当座預金とした。

(借方)当座預金 10,000,000 /(貸方)資本金 10,000,000

※資本金=200株×@¥50,000=¥10,000,000

ただし、会社法の例外規定により、払込金額のうち、次の金額を資本金としないことができる。

『払込金額の2分の1を超えない金額』

逆の言い方をすると、「最低でも払込金額のうち、2分の1を資本金にしなさい」ということである。
これを簿記検定では次のように表現する。言い回しを憶えておこう。

『なお、資本金には払込金額のうち会社法で認められる最低額を組み入れることとした』

 

資本金に組み入れない金額は何になるの?

資本金に組み入れない金額は「資本準備金」勘定(または、「株式払込剰余金」勘定)で……続きはメルマガで

 

 

今すぐメルマガ(無料)に登録しよう!

オッジ通信では簿記検定や簿記・会計に関する記事を盛り沢山で毎週金曜日に配信しています。もちろん、購読は無料。いつでも解除することができます。

・簿記学習のヒントが欲しい!
・会計の知識を深めたい!

公式メルマガはこちらから30秒で登録できます、今すぐご登録ください。